水を大量購入したい!

水への不安が高まっています。水道水の残留塩素の問題などが、これまで言われてきました。水道水には残留塩素を含む、いろいろな有害物質が含まれています。浄水器を付けることである程度はカバーすることができましたが、その安全性が崩れてしまうきっかけとなったのが、昨年の東日本大震災と福島原発の事故です。水道の蛇口に取り付ける浄水器では、水道水に含まれる放射能を除去することができません。 

そのことから、汚染されていない天然水を、普段の飲料水として大量購入する人が増えました。そして、それと並行して注目が高まってきたのがウォーターサーバーの宅配水です。RO膜でフィルターをかけたRO水は、非常にミクロな膜で水を浄化します。放射能も除去できるのです。そんなわけで、原発事故が発生したあたりの時期は、RO水を売る宅配水への注文が殺到しました。そして現在でも、安全性を確保するためにRO水の宅配水を続けている人が多いです。ちなみに、私も福島原発の事故以来、ウォーターサーバーを継続利用しているひとりです。 

一度始めてしまうと、あのお水のおいしさはなかなか代えがたいものがあります。RO水はクセのない味なので、コーヒーを淹れるとすごくおいしく作れます。 

RO水は、コンビニエンスストアやスーパーマーケットでも売られるようになりました。しかし、2.0Lと、小型です。ウォーターサーバーは12L入りなので、大量購入して場所をとる心配もなし。とても便利です。