ウォーターサーバーは常温でも大丈夫なのか?

ほとんどのウォーターサーバーは常温でも使用することはできます。すなわち通電しなくても使えるのです。ただし、業者としては常温で使用することを薦めていません。なぜならば、冷温機能をオフにしてしまうと雑菌が繁殖してしまい危険だからです。ウォーターサーバーの機能として、冷水機能には制菌作用が備わっており、温水機能には殺菌作用が備わっています。これらの2つが機能することでタンクの水を衛生的に保つことができるのです。中には温水機能のみをオフに設定できるサーバーもありますが、基本的に冷水機能のみでは衛生面が心配されます。

常温でも使用できてしまうウォーターサーバーですが、災害などの緊急時以外は冷温機能を作動させた上で使用することが推奨されています。常温で利用する際には衛生面を考慮して一度煮沸処理すると良いでしょう。でも、そこまでするならウォーターサーバーの機能を稼動させておく方が断然便利ですよね。基本的に電気を使うことで水を清潔に保つことができると考えると間違いありません。

ウォーターサーバー業者の中には、サーバーを利用せず常温ボトルのみ購入できるところもあります。冷温機能の備わっているウォーターサーバーが必要ないとおっしゃるなら、そういったサービスを利用するのも一つの方法かも知れませんね。ただ、どうしてもウォーターサーバー利用者が優先されてしまうため、常温ボトルのみを購入しようと思うと在庫切れ等の理由で購入できない場合もあるようです。定期的に購入されるのであれば、やはりウォーターサーバーの契約が確実だと言えるでしょう。